未来へ

FUJIKURA DIA CABLE

ソリューション

フジクラ・ダイヤケーブルでは、お客様の要望に応じて、弊社製品を活用したソリューションもご提供しています。

LCX(漏えい同軸ケーブル)

漏えい同軸ケーブル(LCX)は、ケーブルの外部導体に電波を漏らすための孔(あな)を設けた特殊構造の同軸ケーブル。モバイル音声・データ通信等の「アンテナ」として利用可能です。

>>詳しくみる

部分放電測定試験の受託サービス

部分放電試験は、絶縁体中の微弱な放電を検出する試験で、潜在的な不良を見つけることが出来ます。50年以上の実績を持つパイオニアメーカーです。

>>詳しくみる

活線シース絶縁不良点測定装置

活線状態で高圧ケーブルのシース不良個所を測定することが可能。シース不良個所を特定し、保全することでケーブルを健全に保つことができます(トヨタ自動車株式会社との共同開発品)。

>>詳しくみる

ニュース

>>もっと見る

2021年04月01日

2021年4月1日付新組織・役員一覧 (PDF)

ギャラリー

フジクラ・ダイヤケーブル本社は2019年に移転。また、熊谷工場・福井工場では、製品の特徴を紹介するショールームを体験可能です。

オフィス入り口

東京本社(丸の内)

ショールーム

熊谷工場

福井工場

ショールーム

福井工場

FUJIKURA DIA CABLE COMPANY HISTORY

フジクラと三菱電線工業の伝統を受け継ぐフジクラ・ダイヤケーブル。長年にわたり培った技術と志をひとつに、産業用電線事業の製造・販売機能を担うメーカーとしてDNAを進化させます。