Challenge,
Change,
Connect

Challenge

フジクラ・ダイヤケーブルは、社会に、業界に、未来にチャレンジしています。

フジクラ・ダイヤケーブルの未来へ

4人の役員が語る会社の未来。安定と進化、若い世代に期待することとは?

もっと読む
仕事を好きになるオフィス設計とは

2019年から新しくなったオフィス。設計者たちが語るオフィスの魅力とは?

もっと読む
RISEプロジェクトの挑戦を探る

「RISEプロジェクト」でFDCはどう変わったのか。新旧メンバーが未来を語り合う

もっと読む

Change

「社会を動かす変化」は全て人から始まります。フジクラ・ダイヤケーブルで働く先輩をご紹介します。

Connect

データで見る電線業界

電線業界の市場・プレイヤー企業など、業界をデータで紹介

もっと読む
過去と未来を「ツナグ」

フジクラ・ダイヤケーブルの歴史が始まったのは明治時代。文明開化の頃。

もっと読む
全国に広がるFDC

フジクラ・ダイヤケーブルを支える工場・支社は全国に

もっと読む

Company DATA

従業員 522
拠点 14
資本金 5,400,000(千円)
事業歴(年) 135
募集概要(新卒)
募集職種・分野 総合職(営業、人事総務、経理、経営企画、技術営業、設備保全など)
募集対象 理系大学院生、理系学部生、文系大学院生、文系学部生、短大生、高専生、専門学校生、既卒者
※2021年3月ご卒業予定の方、もしくは卒業後3年以内の方
募集人数 1~5名
エントリー方法 まずはマイナビよりエントリーください
入社後の待遇
基本給 大学卒  211,500円
大学院卒 221,500円
上記以外 個別に対応
諸手当 役付手当/子供手当/食事補助手当/時間外手当/休日出勤手当/特殊労働手当/保安手当/通勤手当(定期券)/不就業手当/交代手当/指定休日勤務手当
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
休日休暇 週休二日制(土日祝)
年間休日121日(年次定例休暇20日/年(翌年繰越可)/保存休暇制度(最大60日)/慶弔休暇/特別休暇/生理休暇/妊産婦通院休暇/産前産後休暇/特別通院休暇/業務休暇/赴任休暇/育児休暇/看護休暇/介護休暇)
待遇・福利厚生・社内制度 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険 など
契約保養所、借上社宅制度 あり
勤務地 ■東京本社
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル5F

■北海道支店
〒060-0001 北海道札幌市中央区北一条西5-2-9 北一条三井ビル

■東北支店
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3-22 仙台ビルディング4階

■中部支店
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-13-26 名古屋伏見スクエアビル

■北陸支店
〒930-0005 富山県富山市新桜町5-3 第2富山電気ビル

■関西支店
〒530-0047 大阪市北区西天満5-1-11 フジクラビル

■四国支店
〒760-0028 香川県高松市鍛冶屋町3 香川三友ビル

■中国支店
〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀14-4 JEI広島八丁堀ビル

■九州支店
〒812-0036 福岡県福岡市博多区上呉服町10-1 博多三井ビル

■沖縄支店
〒902-0062 沖縄県那覇市字松川717番地 TNセゾンライト

■熊谷工場
〒360-8912 埼玉県熊谷市新堀1008

■福井工場
〒910-3138 福井県福井市白方町テクノポート3-1-3

■鈴鹿工場
〒510-0226 三重県鈴鹿市岸岡町1800

■【関係会社】シンシロケーブル
〒441-1347 愛知県新城市川田字本宮道1-65
勤務時間 本社・支店/ 9:00~17:45
工場   / 8:00~16:45
(フレックスタイム制度導入※職場により異なる
標準労働時間/1日 7時間45分)
研修制度 新人導入研修、職場OJT
採用担当者より

この度は、フジクラ・ダイヤケーブルに興味を持って頂き、ありがとうございます。
説明会や選考時にはゆっくりとお話する時間もなかなか無いので、採用担当者として我々の思いや期待などお伝え出来ればと思います。

我々フジクラ・ダイヤケーブルは、陰で社会の基盤を支えている電線を製造しています。
皆さんの多くは身近に感じるものではないかと思いますが、今の生活を送る上で、電線は欠かせない存在と言えます。
普段利用している電車や車、携帯やスマホに電波を届ける基地局、電気そのものを作る発電所など、
列挙しだすとキリがない程、多くの場面で電線は利用されています。

そんな事業を展開している弊社ですが、元々は電線の販売のみ行う会社として設立されたものであり、
製造部門を取り込んだのは2016年からと歴史も浅く、会社としての成熟度は未熟と言わざるを得ません。
しかし、未熟ということは成長・改善の余地が大きいと言い換えることが出来ます。
電線業界というインフラに根付いた業界で、安定しつつも、変革の余地が多分にあり、その変革にチャレンジできる風土が弊社の大きな魅力だと思います。

もしあなたが変化を好み、チャレンジ精神活かして会社をより良くしたいと考えているのであれば、弊社を選択肢の1つに加えて頂ければと思います。
我々もその様な方々と一緒に仕事できることを楽しみにしております。