診断装置メニュー

製品分野メニュー

特定用途形部分放電測定器IEC 60747(旧VDE 0884)規格認定フォトカプラ試験用

形式: A112(旧 NB-1),D205(旧 PG-2)(校正用パルス発生器),D508(旧 SO-02C)(操作盤),D605(旧 ACG-9)(高電圧発生装置)
コロナ自動検査ライン組込形

IEC 60747(旧 VDE 0884)“安全な電気絶縁のためのフォトカプラ”ではフォトカプラの安全性を確認するため,ルーチンおよび形式試験の必須項目として部分放電試験が規定されています。
この部分放電測定器は国内で初めてIEC 60747規格に適合する測定器として認定されたものです。
A112
A112

特長

  • IEC 60747に適合し,自動検査ラインに組込ができる。
  • IEC 60747適合の校正用パルス発生器が内蔵されている。
  • 供試体の良否判定表示および信号出力機能を有する。
  • 自動プログラム式を採用,ルーチン試験と形式試験の両方ができる。
  • 同調法の採用により雑音の影響を受けにくい。

IEC 60747 試験電圧ダイアグラム

IEC 60747 試験電圧ダイアグラム タイプテストの場合
タイプテストの場合
IEC 60747 試験電圧ダイアグラム ルーチンテストの場合
ルーチンテストの場合

性能

形式A112
品名コロナ測定器
方式同調式(狭帯域)
入力回路等価入力抵抗3kΩ±0.5kΩ
交流充電電流0.1A 1分間
主増幅器増幅帯域中心周波数300kHz≦f0≦500kHzΩ
帯域幅⊿f≦15kHz
増幅度70dB±26dB
パルスカウンタ部表示部LEDによる4桁(発生個数の表示)
クロック100kHz水晶発振
パルス分解能15μs≦T≦50μs
良否判定部表示NG/BD,MEASURE,GOOD
出力(リレー接点)NG,MEASURE,GOOD
電源AC100V,50/60Hz,25VA
寸法・質量480W×200H×380D,約7kg

付属機器 性能

形式D205
品名校正用パルス発生器
方式水銀リレーパルス発生,可変形標準電荷発生
標準電荷0~9pC 可変形 1pC/1ステップ
発生頻度100pps
形式D508
品名コロナフリー電源操作盤
出力電圧設定手動によりステップ1,2設定
出力電圧上図参照
測定開始手動または自動
出力電圧計ディジタル実効値指示計
電流計AC2A F.S. アナログ指示計
電源AC100V,50/60Hz,300VA
寸法・質量480W×400H×380D,約30kg
形式D605
品名コロナフリー高電圧発生装置
方式油浸絶縁自然冷却方式
出力電圧上図参照
入力電圧手動または自動
結合コンデンサセラミックコンデンサ 1000pF
バイパスコンデンサセラミックコンデンサ 1000pF2個
電圧コンデンサセラミックコンデンサ 100pF
ブロッキングコイルインダクタンス 0.25H
寸法・質量580W×280H×450D,約45kg
(寸法は変更可)
ページトップへ