診断装置メニュー

製品分野メニュー

地中線測定訓練装置

形式: Q005(旧 DMC-5),Q010(旧 DMC-10)

電力ケーブル線路を模擬した訓練装置です。絶縁および事故点など各種測定が容易に行えるように端末,付属品には各種工夫をしてあります。測定器取扱実習,あるいは測定器のチェック校正に大変便利です。
Q005
Q005
Q010
Q010

特長

  • 模擬線路に遅延ケーブルを使用しているので長亘長でありながら小型構造。
  • 絶縁診断,事故点測定の総合的な測定訓練が容易に実施できる。

性能

形式Q005Q010
測定種別と
定格電圧
絶縁抵抗測定 3相 DC1kV
事故点測定 3相
  • 低圧パルスレーダ法 DC50kV
  • 放電検出型パルスレーダ法 DC10kV
  • 高圧ブリッジ法 DC10kV
  • キャパシティブリッジ法 AC30kV
    2kHz,高圧ブリッジ使用
絶縁劣化測定 1相のみ
  • 直流漏れ電流測定 DC10kV
    正常漏れ電流測定
    キック電流特性
    漏れ電流制御特性
  • 部分放電測定 DC10kV
  • 誘電正接測定 AC4kV
絶縁抵抗測定 3相 DC1kV
接続相確認 3相 DC1kV
死活判別 3相 AC300V
  • 低圧パルスレーダ法 DC50kV
  • 放電検出型パルスレーダ法 DC10kV
  • 高圧ブリッジ法 DC10kV
絶縁劣化測定 1相のみ
  • 直流漏れ電流測定 DC10kV
    正常漏れ電流測定
    キック電流特性
    漸増電流制御特性
  • 部分放電測定 DC10kV
  • 誘電正接測定 AC4kV
使用ケーブルPE遅延ケーブル
(パルスレーダ・絶縁測定用)
マンガニン線(高圧ブリッジ測定用)
PE遅延ケーブル
使用最高電圧DC10kV
導体サイズ150mm2・250mm2相当60mm2・100mm2相当
線路亘長全長1000m/相(分岐含む)全長860m/相(分岐含む)
サージ
インピーダンス
約230Ω約170/230Ω
伝搬速度約180m/μs±5%
電源AC100V,50・60Hz,60VA
寸法・重量1200W×1490H×750D(mm)
約210kg
570W×1040H×687D(mm)
約137kg
ページトップへ