診断装置メニュー

製品分野メニュー

回転機(発電機電動機)自動絶縁診断装置回転機固定子巻線絶縁診断用

パーソナルコンピュータによる自動制御・自動測定 車両搭載型

回転機絶縁診断測定法の全てを結集した自動式の総合絶縁診断装置です。台板上に全装置を集約して測定前の配線など準備作業を最小限としたものです。測定準備としては,接地線,電源および測定ケーブルの3本を,それぞれ所定箇所に接続するだけの簡単作業です。また,測定はディスプレイとキーボードでの対話式で行うので,従来の豊富な経験を必要とした試験項目も容易に実施でき,これまでのようにエキスパートの養成に時間がかかりません。また測定時間も従来より短縮・省力化が可能です。
測定時間の短縮例:6~7人・2日間→2人・4~5時間(特定ユーザとの共同研究による)
台板上に固定された各種装置 Q010
台板上に固定された各種装置
(この状態でトラックに車載されます)
<この写真の装置は東京電力株式会社様との
共同研究により完成した装置です>

回転機巻線自動絶縁特性試験車
(アルミバントラックに車載された装置)

性能

形式M150 ※ この仕様内容は写真の装置とは異なります。
品名回転機巻線自動絶縁特性試験車
試験項目と
試験電圧
直流絶縁抵抗試験DC25kV 3mA
誘電正接試験AC15kV 45kVA
部分放電試験AC15kV 45kVA
交流電流試験AC15kV 45kVA
主要
測定機器
直流絶縁試験器DC25kV 3mA
低周波式部分放電測定器
CTプローブ
パルス数による増幅度自動制御方式,V-Q測定
増幅周波数15~150kHz
校正用パルス発生器水銀リレー方式 0~5/50V 正・負極性,0~25000pC
結合コンデンサAC20kV,2000pF
ブロッキングコイル0.2H,2A,浮遊静電容量50pF以下
tanδ測定器静電容量0~1000pF~100μF
tanδ0~4/40%,電流0~1A~40A
標準コンデンサ20kV,1000pF,tanδ0.001%以下
データ処理・制御装置パーソナルコンピュータ
データ処理・制御装置
プログラム
パーソナルコンピュータ内蔵
ディスプレイLCD
プリンタA4判普通紙,インクジェット
拡張ユニット外部装置必要分
インターフェイスDIO,A/D,RS-232C,GP-IB
交流電源装置操作盤入力AC200V,50/60Hz,1φ,出力AC0~200V,容量5kVA
コロナフリー
試験用変圧器
入力AC200V,50/60Hz,1φ,出力15kV,容量45kVA
ノイズカット用変圧器入力AC200V,50/60Hz,1φ,出力200V,容量2kVA
可変補償リアクトル入力AC200V,50/60Hz,1φ,5~45kVA
摺動形低電圧電源装置入力AC200V+20%~-15%,出力200%±1%,容量5kVA
測定器ラック収納品,各種測定器,データ処理・制御装置など
測定ケーブルAC200kV,1×3.5mm2 100mドラム付
接地線1×14mm2平編メッキ銅線100mドラム付
寸法・重量1500W×1900H×3800D(mm),約2300kg
電源AC200V,1φ,6kVA,50または60Hz指定
総合環境条件温度:動作時10~35℃,保管時5~45℃
湿度:動作時20~80%,保管時95%以下(結露なきこと)
塵埃:一般事務室なみ
搭載車種3tトラック(アルミバン)
ページトップへ