診断装置メニュー

製品分野メニュー

ケーブル事故点測定用電源装置放電検出形パルスレーダ用電源装置

形式: L630(旧 DCG-30B),L631(旧 DCG-60B),L632(旧 DCG-100B)

L630,L631およびL632の3機種は放電検出形パルスレーダ用直流高圧電源として使用するもので事故ケーブルの種類,事故点の放電電圧により最適な機種の選択ができます。
L631 高圧部
高圧部
L632 操作部
操作部
L631

性能

形式L630L631L632
品名直流高圧発生器
主な用途6600V
ケーブル事故点測定
・耐電圧試験用
22/33kV
ケーブル事故点測定
・耐電圧試験用
66/77kV
ケーブル事故点測定
・耐電圧試験用
発生電圧30kV(負)60kV(負)100kV(負)
発生電流10mV(2時間)
20mA(2分間)
5mV(2時間)
10mA(2分間)
2mV(2時間)
5mA(2分間)
電流計0.2,2,20mA/F.S.短絡の4レンジ
電圧計DC30kV/F.S.DC60kV/F.S.DC100kV/F.S.
電流測定抵抗1kΩ±0.1%(ローパスフィルタ付)
電源AC100V,50/60Hz,1φ
消費電力700VA1kVA
寸法・重量操作部250W×380H×360D
約40kg
250W×390H×320D(mm)
約30kg
250W×390H×270D(mm)
約28kg
高圧部310W×420H×140D
約23kg
310W×490H×146D(mm)
約28kg
付属品電源コード3m1本,出力ケーブル15m1本,絶縁油500cc
ページトップへ