診断装置メニュー

製品分野メニュー

ケーブル事故点測定用電源装置焼成電源

形式: L620(旧 DCG-40E),L621(旧 DCG-50E),L622(旧 DCG-60E)

L620, L621およびL622は高抵抗,あるいはフラッシオーバ性の事故点を炭化焼成するための装置です。焼成の結果,高圧ブリッジ形ケーブル事故点測定装置での測定が可能となります。
L620 操作部
操作部
L620 高圧部
高圧発生部
L620

性能

形式L620L621L622
操作部品名焼成電源装置
方式減流リアクトルによる短絡電流制限方式
電圧計DC40kV/F.S.DC50kV/F.S.DC30kV-60kV/F.S.
電流計DC150mA/F.S.DC300mA/F.S.
出力電圧AC0~200V,1φ,5kVAAC0~200V,1φ,6kVAAC0~200V,1φ,7.5kVA
電源AC200V 50/60Hz※1
寸法・質量600W×820H×520D
約145kg
920W×970H×650
約270kg
高圧発生部方式全波整流・油入自冷方式
発生電圧DC40kV(無負荷時)
負極性
DC50kV(無負荷時)
負極性
DC30kV-60kV(無負荷時)
負極性
発生電流DC150mA(短絡時)DC120mA(短絡時)DC30kV: DC240mA(短絡時)
DC60kV: DC120mA(短絡時)
入力電圧AC200V,1φ
入力容量5kVA6kVA7.5kVA
寸法・質量650W×700H×380D
約170kg
610W×865H×420D
約235kg
730W×960H×550
約280kg
付属品電源ケーブル 5m1本,制御ケーブル 5m2本,高圧ケーブル15m1本,絶縁油1L
※1 ご注文時に電源周波数をご指定ください。
ページトップへ