診断装置メニュー

製品分野メニュー

ケーブル事故点測定用電源装置高圧ブリッジ電源用

形式: L610(直流電源)(旧 DCG-10),L613(交流電源)(旧 HFG-1)

L610およびL613形電源はI011形高圧ブリッジ形ケーブル事故点測定器と組合せて使用する電源装置です。 L610形高圧ブリッジ用電源は焼成電源の機能を備えた,直流10KVの高圧電源で抵抗性地絡事故時に使用します。またL613形高周波発生器は断線事故時に使用する2kHzの高周波電源です。
I011
L610
I013
L613

性能

形式L610L613
品名高圧ブリッジ用電源高周波発生器
方式磁気漏洩変圧器電流制限方式自動発振,電力増幅方式
発生電圧DC10kV(無負荷時),負極性約30Vrms(無負荷時)
発生電流DC45mA±5mA(短絡時)DC30mA 内部インピーダンス約1kΩ
発生波形直流2kHz±5% 正弦波
電圧計電圧計DC10kV/F.S指示計:発生電圧/バッテリーチェック
電流計電圧計DC50mA/F.S
電源AC100V※1,50/60HzDC9V(単2号乾電池6個必要)
寸法350W×220H×250D(mm)200W×120H×120D(mm)
質量約22kg約3kg
付属品電源コード2m単2号乾電池6個
※1 AC100V以外の電圧でも製作いたします。
ページトップへ