診断装置メニュー

製品分野メニュー

低圧パルスレーダ装置ケーブル事故点測定用,ケーブルの線路亘長測定用

形式: I033(地中線用)(旧 PG-3),I034(海底ケーブル・地中線用)(旧 FL-1F)

低圧パルスレーダ法に用いる高出力のパルス発生器でオシロスコープとの組合わせで構成できます。特に測定リード線の誤差,波形の乱れが全くなく,電力ケーブル・海底ケーブルなどの断線・地絡事故の同時事故の測定に最適です。
I033
I033
I034
I034
ディジタルオシロスコープとの組み合わせ
※ ディジタルオシロスコープと組み合わせた装置もご要望により申し受けます。
組み合わせ例 オシロスコープ型式: DLM2022/B5(横河電機株式会社様製)

特長

  • 取扱操作が簡単。
  • 100Ω以下の低抵抗地絡事故点の測定に極めて有効。
  • 断線事故測定が容易にできる。

性能

形式I033I034
品名パルス発生器低圧パルスレーダ装置
方式水晶リレースイッチング形パルス発生方式コンデンサ充電トランジスタスイッチング形パルス発生方式
主な用途地中線の低圧パルスレーダおよび部分放電の放電電荷校正地中線および海底ケーブル線路の低圧パルスレーダ測定
出力電圧0~10V,0~30V,0~100V,可変3段切替100V固定
極性正負両極性正極性
波形(事故点測定) パルス幅0.2,2,20μs指数減衰波
(部分放電校正) 立ち上がり時間30ns以下,直角波10~1000pC
パルス幅0.2,2,20,50μs指数減衰波
繰り返し周波数100または120pps2段階切替,電源同期100pps電源非同期
出力インピーダンス50Ω,不平衡型
電源AC100V,50/60Hz,約20VAAC100V,50/60Hz,約100VA
寸法・重量240W×105H×154D(mm),約2.1kg240W×105H×130D(mm),約5kg
付属品結合器FB-10 1個,整合器MB-10 1個
電源コード 2m1本,信号コード3D-2V 15m2本,測定コード 0.5m2本
結合器FB-20 1個,整合器MB-10 1個
電源コード 2m1本,信号コード5D-2V 15m2本,
同期用コード 3D-2V 1m1本,測定コード 1m6本

回路構成

測定原理
計算式
l:遠端から事故点までの距離(m)
L:ケーブル全体の亘長(m)
t:第1波と第2波の時間差(μs)
ν:パルスの伝播時間(μs)
ページトップへ