目で見る【出荷工程】

普段は目にすることができない、フジクラ・ダイヤケーブル物流倉庫の出荷までの流れをご紹介致します。
発注頂いたお客様のもとまで「安全」に「適切」にフジクラ・ダイヤケーブルの商品が納入されるように、日々注意を払いながら作業に取り組んでいる物流センターの様子を写真付でお伝え致します。

切断なしの商品

在庫の中から、出荷するタバ、箱を見つけだし、作業場所まで運び、出荷作業の準備を行います。
該当のドラムを切断・計尺機に装填し、作業開始。誤切断がないように、作業指示書でチェックを行います。

切断ありの商品

在庫の中から、作業するドラムを見つけだし、作業場所まで運び、切断作業の準備を行います。
該当のドラムを切断・計尺機に装填し、作業開始。誤切断がないように、作業指示書でチェックを行います。
出荷ドラムに「出荷札」を貼り、出荷の準備が完了します。
最後に検品、数量チェックを再度行い、積み込み作業を行います。
これで出荷の準備は完了。
★お客様のもとまで「安全」に「適切」にFDCの商品が納入されるように、
日々注意を払いながら作業に取り組んでおります。
ページトップへ