目で見る【物流の流れ】

ケーブル・電線の重量やドラムの大きさによって、配送の際のトラックを使い分けています。
トラックの種類や、お客様のもとに商品が届くまでの物流の流れをご紹介致します。


【Q1】トラックの大きさの種別を教えて?

トラックの大きさ種別

※2トン、4トン、10トン、20トン車それぞれのトラックには「平ボディ」、「ウイングボディ」がある。
※上記記載の車両の定義については目安になります。


【Q2】荷卸しの際、製品が重い時はどうするの?

人の手で荷卸しできない「重量物」(60kg以上)には、荷卸しの手段が必要になります。
手段は具体的に、下記種類があります。

□ 特殊車両 ・・・ ユニック車、パワーゲート車、レッカー車

□ 荷卸しマット ・・・ 荷卸しマットの推進でコスト削減

優れた製品とサービスを提供する産業用電線のトップシェアメーカー

◆ユニック車とは?

小型クレーンを装備しているトラックのことです。
重量物の積み下ろしや、高所へ(高所から)の荷物の積み下ろしが出来ます。

優れた製品とサービスを提供する産業用電線のトップシェアメーカー

◆パワーゲート車とは?

荷台の最後部に荷役用の昇降機の付いたトラックです。

ゲートの構造上、最大で1トン程度のものしか降ろせません。

優れた製品とサービスを提供する産業用電線のトップシェアメーカー

◆レッカー車とは?

荷台からユニック車で扱えない重量物を荷卸しする場合に使用します。

狭い場所では対応できないため広い降ろし場所が必要になります。

優れた製品とサービスを提供する産業用電線のトップシェアメーカー

◆荷卸しマットとは?

トラックの荷台から荷卸しする際に下に敷いておけば、製品を傷つけず効率的に荷卸しができるマットです。

電線工業会とマット製造者と共同で開発しました。ドラムおよび製品にダメージを与えないことも検証済みの商品です。荷卸しに時間がかからないのも特徴です。

※但し、500kg以上の荷卸しは不可。


【Q3】運送方法を教えて?

image

◆市内便、ルート便

一定のエリアの中をルートで配達す る便のことです。

【特徴】
・運転手が慣れているため、スムーズに運送できます。
・午前便、午後便といった区分けを行っているケースもございます。
・フジクラ・ダイヤケーブル全ての物流拠点が行っている運送方法ではありません。

image

◆チャーター便

1ヶ所にまとめて商品を納入する時に適用する便のことです。

【特徴】
・積み替える事かがないため、輸送品質が高いまま届けられる。
・繁忙期には配車(車の手配)が難しいので、早めの手配入力、と物流拠点への連絡が必要になります。

image

◆路線便(混載便)

少量(小口)出荷の商品を、出荷拠点の市内便エリア外に配達する便のことです。

【特徴】
・積み替えが幾度か発生します。
・発店の受付締切り時間の制限がありますので、注意を払う必要があります。

※「ユニック」は古河ユニック株式会社の登録商標です。
※「パワーゲート」は極東開発工業株式会社の登録商標です。

ページトップへ